>  > ■エスペリア スーパーダウンサス 1台分/前後セット【ESX-4461】レクサス NX300 AGZ10 8AR-FTS H29/9~ 2WD 2.0L ターボ / Fスポーツ

■エスペリア スーパーダウンサス 1台分/前後セット【ESX-4461】レクサス NX300 AGZ10 8AR-FTS H29/9~ 2WD 2.0L ターボ / Fスポーツ

■エスペリア 225/50R18 スーパーダウンサス 1台分/前後セット【ESX-4461】レクサス NX300 ホイール4本セット AGZ10 8AR-FTS H29/9~ 2WD 2.0L ターボ / Fスポーツ

/ 8AR-FTS 2WD ■エスペリア Fスポーツ AGZ10 スーパーダウンサス H29/9~ 2.0L 1台分/前後セット【ESX-4461】レクサス NX300 ターボ NX300 ■エスペリア

階層選択とは、多くの選択肢の中から、徐々に選択肢を狭めていき、最終的な選択を容易にする方法です。大カテゴリー、中カテゴリー、小カテゴリーと選択し、最後に残されたいくつかの選択肢から選ぶなど、設定次第で入力の簡易化が図れます。

階層選択の設定方法

階層選択には複数の設定方法があります。後からのデータの閲覧性、検索性などを考慮し、ご希望の設定方法をご確認ください。

階層ごとに回答データを登録する方法

階層別に選択したデータを別々のフィールドに登録することが可能です 20インチAudi Q5 FERRADA WHEELS FR3 20×9.0J ET35 マットブラック/ブラックリップ当社指定輸入タイヤ or NANKANG 245/45R20 新品タイヤホイールセット4本価格 JWL規格適合品。手順は以下の通りです。

  1. kintone側で階層選択の階層の数だけ「文字列(1行)」のフィールドを用意します。例えば、画像のように、上位階層から「形態(デスクトップorノート)」>「OS」>「メーカー」といった3階層の選択肢を設ける場合、「文字列(1行)」のフィールドは3つ必要です。
  2. フォームブリッジ側でフォームを作成後、フォームブリッジの「フィールド」設定へ進み、該当のフィールドを削除します。
  3. 階層選択フィールドを追加し、希望の選択肢を用意します。フィールドの横にある+(追加)ボタンは下位階層の項目を追加し、フィールドの下にある+ボタンは同階層の項目を追加します。☓ボタンは項目の削除を行います。
  4. フォームブリッジ内の「kintoneアプリ」へ進み、「kintoneアプリの保存先フィールド」を設定します 17インチ サマータイヤ セット【適応車種:スカイライン(V37系 純正17インチ車)】HOT STUFF Gスピード P01 ガンメタポリッシュ 7.0Jx17VEURO VE303 225/55R17。階層ごとに保存先のフィールドが設定できます。ここまで行い、フォームの編集を完了すれば、設定は完了です。

  5. 回答テストを行うと、kintone側では別のフィールドにそれぞれの階層毎の回答ができていることが確認できます。

階層選択した全てのデータを1つのフィールドに登録する方法

階層別に選択したデータを1つのフィールドにまとめて登録することが可能です。手順は以下の通りです。

  1. kitnoneのアプリを作成する際、「チェックボックス」もしくは「複数選択」のフィールドを追加します。選択肢の内容は、全ての階層で存在する項目を羅列します。今回、例としてフォームブリッジ側では3層(「形態(デスクトップorノート)」「OS」「メーカー」)作成しますが、その内容全てを選択肢として、作成する必要があります。
  2. フォームブリッジ側でフォームを作成後、フォームブリッジの「フィールド」設定へ進み、該当のフィールドを削除します。
  3. 階層選択フィールドを追加し、希望の選択肢を用意します。フィールドの横にある+(追加)ボタンは下位階層の項目を追加し、フィールドの下にある+ボタンは同階層の項目を追加します。☓ボタンは項目の削除を行います。
  4. フォームブリッジの「kintoneアプリ」設定に進み、「kintoneアプリの保存先フィールド」を1つ追加します。フォームブリッジ側のフィールドとして、フィールドコードが「cascader」となっているフィールドを選択し、kintone側のフィールドは今回設置した「チェックボックス」もしくは「複数選択」フィールドを選択します。ここまで行い、フォームの編集を完了すれば、設定は完了です。
  5. 回答テストを行うと、kintone側では1つのフィールドに全階層の回答を含んだ回答ができていることが確認できます。

テーブル内に階層選択を設定したい場合

テーブル内に階層選択を設定したい場合、上記と設定方法が異なります 19インチランサーエボリューションワゴンCT9WWEDS マーベリック 709M サムライゴールド 8.5Jx19Bluearth エース AE50 235/35R19。下記手順をご確認ください。

階層ごとに回答データを登録する方法(テーブルの場合)

階層別に選択したデータをテーブル内の別々のフィールドに登録することが可能です。テーブル化されたフィールドへの対応手順は以下の通りです。

  1. 「文字列(1行)」フィールドを階層の数だけ含むテーブル構造を持ったkintoneアプリを作成し、フォームブリッジでフォームを作成します。
  2. フォームブリッジの「フィールド」設定でテーブル内に「階層選択」を追加し、階層構造を持った選択肢を設定します 19インチエスティマ ハイブリッド10系WEDS マーベリック 709M サムライゴールド 8.0Jx19Bluearth エース AE50 235/35R19。
  3. 階層選択情報を登録する文字列1行フィールドをテーブル内から削除します。
  4. kintone側で階層選択情報を登録するフィールドのフィールドコードを変更します。フィールドコードの作成法則は下記の通りです。
    {{フォームブリッジ側での「階層選択」フィールドコード}}_ split_cascader_{{登録したい階層数}}
    例:cascader_split_cascader_1
  5. 回答テストを行うと、kintone側では別のフィールドにそれぞれの階層毎の回答ができていることが確認できます。

階層選択した全てのデータを1つのフィールドに登録する方法(テーブルの場合)

階層別に選択したデータを1つのフィールドにまとめて登録することが可能です。テーブル化されたフィールドへの対応手順は以下の通りです。

  1. 「複数選択」もしくは「チェックボックス」フィールドを含むテーブル構造を持ったkintoneアプリを作成し、フォームブリッジでフォームを作成します。例では、複数選択フィールドを用いています。
  2. フォームブリッジの「フィールド」設定でテーブル内に「階層選択」を追加し、階層構造を持った選択肢を設定します。
  3. 階層選択情報を登録する複数選択フィールドをテーブル内から削除します ブリヂストン POTENZA ポテンザ S007A サマータイヤ 245/35R19 ブリヂストン ECOFORME エコフォルム CRS 161 ホイールセット 4本 19インチ 19 X 8.5 +45 5穴 114.3 。
  4. フォームブリッジ側のテーブル、フィールド、それぞれのフィールドコードと、kintone側のそれらを合わせます。
  5. 回答テストを行うと、kintone側では複数選択フィールドにそれぞれの全ての階層の回答が登録できていることを確認できます。

    ■エスペリア スーパーダウンサス 1台分/前後セット【ESX-4461】レクサス NX300 AGZ10 8AR-FTS H29/9~ 2WD 2.0L ターボ / Fスポーツ

サイボウズスタートアップス株式会社

〒141-0031 東京都品川区西五反田二丁目27番3号
A-PLACE 五反田 9階

050-3816-6666

Copyright ©■エスペリア スーパーダウンサス 1台分/前後セット【ESX-4461】レクサス NX300 AGZ10 8AR-FTS H29/9~ 2WD 2.0L ターボ / Fスポーツ All Rights Reserved. (c) サイボウズスタートアップス株式会社

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-50258